[news]小林製薬、化粧品製造販売のTrue Natureを買収

当社は、株式会社True Nature(トゥルー・ネイチャー、以下True Nature社)の全株式を取得する旨の株式譲渡契約を締結し、子会社化することとなりましたので、下記のとおり、お知らせいたします。


1.目的

当社は、多様化するお客さまのニーズにお応えするべく積極的な製品開発をおこなっております。なかでもスキンケア事業は2016年11月発表の中期経営計画の成長4事業の一つであり、「ケシミン」「オードムーゲ」「マダムジュジュ」「バイオイル」などを中心に展開しております。

一方、True Nature社は化粧品の製造販売をおこなっており、主力ブランドの「シンデレラタイム」はお肌のシンデレラタイム*に着目したクレンジング中心のスキンケアシリーズで、近年、バラエティショップを中心に売上を拡大しております。

今回、当社が保有するマーケティング力、販売力、研究開発力と、True Nature社が保有するブランド力を融合することで、スキンケア分野においてお客さまに新たな価値を提供できると判断し、True Nature社の全株式を取得し、子会社化することといたしました。

*お肌の生まれ変わりに関与する成長ホルモンの分泌量が多くなる時間を言います。

詳細はこちらになります。
https://www.kobayashi.co.jp/corporate/news/2018/180620_01/index.html

シンデレラタイムを販売するTrue nature社は、商品企画、マーケティングにたけていたと言えそうです。
この会社がどうかはわかりませんが、中小規模の化粧品会社や健康食品会社は、ファブレス企業がほとんどです。
つまり、企画力さえあれば商品を作ることまではできるわけです。
そのあとのマーケティング次第では、このように大手にバイアウトするというEXITを描けるわけですね。
非常に良いM&Aのケースだと思います。